ハワイ旅行記#2・オーガニックなスーパー「Down To Earth」

DSC00726 (1)

動物性食品を全く摂取しない、完全なベジタリアンになって約3年。全く病気もせず(海によく入るので、昨年中耳炎になりましたが)、果物、野菜、豆類中心の食生活では、どんなに食べても体重は50キロ前後で変わりません。冗談ではなく、20代の時より体力には自信があります。 “ハワイ旅行記#2・オーガニックなスーパー「Down To Earth」” の続きを読む

ハワイ日記#1・PAGODA HOTEL

2年4ヶ月ぶりのハワイ旅行。今回は本格的にベジタリアンになって二度目のハワイということで、キッチン付きのホテルをリクエストしてみました。
過去に何度かキッチン付きのコンドミニアムに泊まったことはありましたが、今回は「オーガニックな自炊をする」というはっきりしたテーマがあります。

旅行会社に「キッチン付きのホテル」とリクエストしたら、「キチネット付きのホテルは・・・」という答え方が返って来て、初めて「キチネット」という言葉を知りました。調べてみると、

「キチネットとは、ホテルの客室にある簡易的なキッチンのこと。コンドミニアムで一般的なフルキッチンよりも、キッチン用品や設備が少ない。キチネットでは、電気コンロやガスコンロが1台と小さなシンク、電子レンジ、コーヒーメーカなどがあるが、ホテルや客室により異なる」
という感じです。

アラモアナ・エリアで、そんなに高くないところで・・・というリクエストで選んでもらったのが、今回のPAGODA HOTEL。1964年に出来たということで、けっこう古いけど、僕はアーリーアメリカンなテイストが好きなので、とても好みです。

キチネットはこんな感じ。DSC00435

包丁やまな板、鍋類や、最低限の食器類も揃っているので、食材を買ってくればすぐに使えます。巨大スーパー、Walmartまで歩いて数分なので、すぐに果物などを買って来てキッチン並べると、急に生活感が出ますね。安心します。

ハワイの人はジャンクばかり食べているようなイメージがありますが、こちらのスーパーは野菜も果物も日本よりもはるかに豊富です。農薬使用量が世界第3位の日本に比べれば農薬の使用量も圧倒的に少ないと言われているし、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market、アメリカテキサス州を本拠地とするナチュラル&オーガニック系食料品のスーパーマーケット・チェーン)などに行けば、無農薬の野菜も日本よりも手に入りやすいです。

DSC00434

この日の夕食は、スーパーで買ったカット野菜とオレンジに、日本から持参した「緑豆」を鍋で炊いて潰して作った、山口家特製「緑豆ハンバーグ」。味付けは

「しいたけパウダー」を使い、塩分はゼロ。海苔で野菜と一緒に手巻きにしてよく噛んでいただきます。塩分ゼロのローフードにして、初めの頃は物足りなかったけど、慣れれば素材の美味しさだけで食べられるようになりました。塩分も多少は大事、というけれど、自然界の動物で「精製された塩(Nacl)を摂取するのは人間ですからね。人間も、本来は食べ物に含まれるミネラルだけで十分なんだそうです。

DSC00430

 

外食をしても、玄米を出すレストランも多いし、オーガニック系の店も実は多いのです。次回はそのあたりもレポートしてみようと思うので、お楽しみに。

PAGODA HOTELへのリンクはこちら!

初めてのイチゴ

遂にイチゴを収穫しました。現在、茅ヶ崎と藤沢の2箇所で畑をやっていますが、藤沢の方はビニールハウスもあるので、こちらの方が早いです。この日は朝7時前に畑に行って、採りたてのイチゴと、持って行ったリンゴで朝食。

ウクレレも持って行って、ビニールハウスの植物たちに生演奏を聴いてもらいました。甘くなるかな?

植物は嘘をつかないからいいね。人間みたいに悪口を言ったりイヤミを言ったりしないしね(笑)。

ここのところ、人間関係でちょっと疲れることが続いたので、畑で植物たちと触れ合うとホッとします。

IMG_1398 DSC00390 DSC00389 IMG_1393