山口岩男/IWAO Yamaguchi OFFICIAL WEB

定員に達しましたので、受付は締め切りました
[終了しました]
初著作「「うつ病」が僕のアイデンティティだった~薬物依存というドロ沼からの生還」出版記念講演

12年間薬漬けだった私が断薬に成功できた理由」

講演者:山口岩男(ウクレレ奏者・ギタリスト)

日本を代表するウクレレ奏者であり、ギタリストとしても嵐、SMAP、森山直太朗、ケツメイシなどのコンサート・レコーディングに参加しているミュージシャン・山口岩男氏。

NHK教育テレビ(現Eテレ)でウクレレ講師としてレギュラー出演もしていた山口氏は2001年から12年間にわたってうつ病に苦しみ、精神薬を飲み続けました。服用経験のある精神薬は35種類。
その間、アルコール依存症による精神病院入院、離婚、2度の自殺未遂を起こすまでに症状は悪化しました。
2013年、内海聡先生との出会いにより断薬を決意。12年間の精神薬服用からくる強烈な離脱症状を乗り越えて、現在は再びミュージシャンとして精力的に活躍中です。

山口氏が、この度その間の体験をまとめた「うつ病が僕のアイデンティティだった~薬物依存というドロ沼からの生還」を刊行するにあたり、薬害研究センターにて出版記念講演を行います。

一時は寝たきりになるまでに症状が悪化したところから、どのようにして断薬に成功したのか? また強烈な離脱症状を乗り越えた方法など、体験を語ります。
また、当日は山口氏によるウクレレ演奏もあるユニークな講演になる予定です。

12年間、薬物に依存してしまっても立ち直れる、そんな氏の体験を聞きにぜひご参加ください。

<INFORMATION>
日時
2018/04/28(土)

受付 13:30〜
講演 14:00〜16:00

料金

1500円
(当日お支払いください)

場所
<東京・御徒町>
NPO法人薬害研究センター

東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301 
TEL
03-6806-0879

ご予約・
お問い合わせ

NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp

お名前、連絡先、人数を明記ください!

講師

山口岩男(ウクレレ奏者・ギタリスト)

定員

40名限定