山口岩男/IWAO Yamaguchi OFFICIAL WEB

[終了しました]
山口岩男 出版記念トーク&ミニ演奏特別企画

書名:「「うつ病」が僕のアイデンティティだった」
(「12年間薬漬けだった私が断薬に成功できた理由」)

※からだを取り戻す事ができた 食や暮らし方の気づきと実践トークと音楽とは!

著者:山口岩男

発売予定日:2018年4月13日(金)
予価本体1600円+税

内容紹介

私の大学時代の友人、シンガー・ソングライターであり日本を代表するウクレレ奏者・山口岩男氏が突然本を出版いたします。30年以上音楽一筋の友人です。学生時代から一緒に原発の海洋調査したり、生産者達とブータンに冒険したりする行動派の彼でした。彼は12年間「うつ病」で向精神薬依存、アルコール依存におちいった過去を持ちます。その間処方された向精神薬は30種類以上。薬を飲んでも良くならなかったどころか、症状は悪化する一方でついには自殺未遂を起こすまでに追い込まれました。

2013年、断薬を専門とする内海聡医師の講演を聞いたことをきっかけに12年間依存した向精神薬の断薬に成功。
「あのまま薬を飲み続けていたら間違いなく廃人になっていた」という恐ろしい経験をぜひ人に伝えたい思いから執筆に至りました。
ちょっとしたパニック障害の症状を治すために処方された精神薬を飲み続けることにより、いかに人は薬物依存というドロ沼に落ちていくのか、また、自殺未遂を引き起こすような状態から以下に立ち直ったのか。実体験した12年間の軌跡を克明に描いたノンフィクションドキュメントです。

つきましては、高円寺のピアノのある会場で「食、農、暮らし、音楽から大きく逸脱すると…」の本音トークと関係者ネットワークが集える会を主宰いたします。春満開の高円寺、時間がありましたら、地元銭湯と宴の場をご用意いたします。
ゆったり聞いて、散策し 飲みましょう。

平成30年3月吉日 株式会社すいてん 代表 後藤和明

 

<INFORMATION>
日時
2018/04/14(土)

受付 14:00〜
講演 14:30〜16:30

料金

お一人様 500円(すいてん自信作 桃ジュース提供)

場所
<東京・高円寺>
ギャラリー久(きゅう)

杉並区高円寺北3-10-6
電話03-3330-3246

JR高円寺駅北口より徒歩8分

ご予約・
お問い合わせ

株式会社 すいてん 代表 後藤和明

〒173-0023 板橋区大山町4-6
TEL:03-6318-6696  携帯:080-9458-5963

kaz.sui.gto@gmail.com又はgoto@suiten.co.jp

FAX: 03-6780-5100

1.参加者氏名、2.連絡先、3.懇親会参加の有無をご記載ください。

締め切り 4月10日

定員

50名限定